テクテク歩きます

登山や旅の記録 自然や景観に感動

金剛山 氷瀑のもみじ谷へ再び行きました(奈良県・大阪府)(2/2)

寒波が吹いたので再び金剛山もみじ谷の氷瀑の様子を見に行きました。

毎年、第6堰堤の氷瀑を見に行きます。

登山道は最初の方から雪が残っていました。

金剛の水のところでアイゼンを付けて、真っ白な景色の中を歩きました。

第5堰堤もかなり凍っていましたが、真ん中は水が流れていました。

第6堰堤は第5堰堤以上に凍っていましたが、少し水は流れていました。

下りは狼谷を選択。もみじ谷より歩いている人が少ないせいか、こちらの方が雪は多いです。凍っていない雪の中を歩くので急な下りですが、比較的歩きやすいと思います。

 

登山口から雪があります。

 

金剛の水に着きました。

 

もみじ谷に入っていきます。真っ白です。

 

第5堰堤に着きました。

 

第6堰堤に着きました。

 

ドラゴンの木を通って山頂へ行きます。

 

下りは狼尾根で。一時太陽が顔を出しました。

 


tekutekuaruki.hatenablog.com

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

金剛山 ツツジオの氷瀑と樹氷が見頃になりました(奈良県・大阪府)(1/29)

寒波が来たので金剛山へ行きました。ツツジオの氷瀑を目指します。

登山口から雪が一杯で登山者がすごく多く、一部渋滞になっていました。 ツツジオの氷瀑を見に行く人で一杯でした。皆んな、考えることは同じです。

ツツジオの滝は完全に凍っていました。上部に雪が積もっていたので全部は見えませんでしたが。

山頂に近づくに連れて樹氷が綺麗に見え、樹氷のトンネルを歩きました。

下りは松の木尾根で降りました。

雪一杯、楽しいです。

 

出発地点から雪です。

 

渋滞待ちです。

 

ツツジオの氷瀑、完全に凍っています。

 

樹氷の中を登ります。

 

山頂に着きました。ー5度でした。

 

松の木尾根で降ります。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

三峰山霧氷祭り 雪がありませんでした(奈良県・三重県)(1/22)

三峰山(1235m)霧氷祭りが始まりました。関西では、ここと高見山樹氷が有名です。

本日は寒波来襲ですが、1月22日は全く霧氷がなく残念でした。(朝早くであれば少し見れるのかも)

いつもは山頂近くでトンネルのようになっている樹氷を期待していたのですが。八丁平にも雪がありませんでしたが、雪だるまが一杯ありました。

コースは登尾で登り、不動滝へ降りました。 安全のため、山頂付近でアイゼンを付けました。

登山後はみつえ温泉姫石の湯へ行きました(霧氷祭りで100円割引券あり)。

昨日から雪が積もってきています。今日の寒波ですごく雪が積もったと思います。

 

出発地点です。

 

登って行きます。雪がありません。

 

稜線には少しだけ雪が。雪だるま発見。

 

山頂に着きました。

 

不動滝へ降ります。

 


tekutekuaruki.hatenablog.com

 

矢筈岳 関西百名山に登りました(和歌山県)(1/18)

和歌山県日高川町の関西百名山矢筈岳(811m)に登りました。

鷲の川の滝(あまご釣り駐車場を利用させていただきました)からの矢筈岳への往復です。

駐車場までの道路は狭く交差ができないのでヒヤヒヤです。 矢筈岳登山口までは鷲の川の滝を見てから舗装道路を歩いたのですが、途中に駐車場がありました。しかし、道路上には沢山の石や木が散乱しており車は通れない状態です。

尾根に出るまでは整備された階段の道を上がっていきますが、結構急です。 尾根からは石の多い両側が切れている登山道を歩きます。滑らないよう注意深くゆっくり歩きました。

誰にも会いませんでした。(今の時期登っている人は少ないと思います)

 

出発します。

 

鷲の川の滝を通って登って行きます。

 

登山口です。橋を渡ります。

 

長い階段の登山道が続きます。結構急です。

 

尾根まででると稜線歩きです。少し危ない箇所もあります。

 

山頂に着きました。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

嶽の森山 関西百名山に登りました(和歌山県)(1/17)

南紀白浜まで行ったので嶽の森山に登って見ました。

古座川町にある道の駅に駐車して出発しました。ここにある一枚岩、本当に大きいです。(火山溶岩が固まったもの?)

嶽の森山には雌岳(369m)と雄岳(376m)があるのですが、雌岳の方が険しいです。(普通、雌岳の方が緩やかで雄岳の方が荒々しいのですが。雄岳の方が高いのでこれで良いのかも。)

低山ですが、山頂近くは岩が一杯です。雌岳の登りはストックをおいて手足で登り降りしました。

雄岳からなめとこ岩の方に降りたのですが、なめとこ岩のところで滑ってしまうか、水に浸かって歩くかという感じだったので、引き返しました。ここは少し危ないです。反対周りであれば行けたかも。

 

道の駅の目の前にある一枚岩です。

 

少し先に歩いて登山口から登っていきます。豆腐岩がありました。四角い岩が積み重なっているように見えます。

 

雌岳への登山道です。

 

山頂に着きました。これから登る雄岳が見えます。

 

次は雄岳です。

 

雄岳に着きました。

 

なめとこ岩の直前です。なめとこ岩の写真撮れていませんでした。ここで引き返しました。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

金剛山 もみじ谷の氷瀑の様子を見に行きました(奈良県・大阪府)(1/12)

天気が良かったので、金剛山に行くことにしました。

3日前にツツジオの氷瀑の様子を見に行ったので、今回はもみじ谷の氷瀑の様子を見てこようと思って水越峠へ。 ツツジオの氷瀑よりは残っていました。もみじ谷の氷瀑の方が良いですね。2月に寒くなったら再度行くつもりです。

もみじ谷の旧道を登って、下りは大日岳から太尾尾根を降りました。

山頂は雪だるま、雪の造形物が一杯で結構かわいいです。

 

金剛の水までの登山道、少し凍っています。

 

もみじ谷コースに入っていきます。

 

第5堰堤、氷瀑ほぼなしです。

 

第6堰堤、少し氷瀑残っていました。

 

竜の木の上に雪だるまが。

 

今回は旧のもみじ谷道です。左の方にロープがあります。

 

最後の登りです。ここが厳しいです。

 

山頂に着きました。レレレのレ?、おばけのQ太郎?など雪の造形物が一杯できていました。

 

山頂温度は暖かくて4度もありました。

 

太尾尾根を下ります。

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

金剛山 ツツジオコースで登りタカハタコースで降りました(奈良県・大阪府)(1/9)

今年初めての金剛山

ツツジオコースで登って氷瀑を見ようと思っていましたが、ここ数日穏やかな天気が続いたので氷瀑はほぼなくなっていました

山頂近くには雪が残っており、登山道沿いに誰かが置いてくれている雪だるま(というよりアヒル?)を見ながら登ります。

山頂にも雪だるま(トトロとか)が一杯です。

登りはアイゼンを付けずに登りましたが、さすがに下りは危険なのでアイゼンを付けてタカハタコースを降りました。

もう少し寒くなったら、もう一度氷瀑を見に行こうと思います。

 

出発地点です。

 

登って行きます。

 

氷瀑殆どなくなっていました。

 

更に登って行きます。

 

山頂に着きました。雪だるまが一杯です。

 

下りはアイゼンを付けてタカハタコースで。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com