テクテク歩きます

登山や旅の記録 自然や景観に感動

南アルプスの最南端 光岳に登りました(静岡県)(9/13~14)

南アルプスの山は奥深いです。

今回は、光岳(2591m)に登りました。

易老渡登山口からの往復ですが、ここまで車で入ることができず、芝沢ゲートから林道を1時間以上歩く必要があります。

本当に長い急登で、山頂付近まで景観が開けている場所もないため、黙々と登ります。

累積で2700m登って2700m降りました。

朝、山小屋で富士山が綺麗に見えたことが救いかなと思います。

易老渡登山口に降りてきたあたりで足は限界で、最後の林道歩きは辛かったです。

 

林道と易老渡登山口です。

 

登山道には凡そ200m毎に案内がありました。

 

易老渡岳を過ぎると少し景観が開けます。

 

最後の登り、急なガレ場を登ります。本当にきついです。ここを登るとやっと水場があります。

 

木道が現れるとすぐ光小屋です。

 

山頂です。ガスっていました。

 

早朝富士山が綺麗に見えました。

 

イザルガ岳山頂は広く景観が良いです。光小屋と光岳が見えます。

 

降りてきました。疲れました。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

金剛山 もみじ谷のまつぼっくりアートを見に行きました(大阪府・奈良県)(9/4)

金剛山もみじ谷でまつぼっくりアートを見に行ってきました。

これまでも何回か見たことがあるのですが、すぐに無くなってしまいます。

前日にネットにまつぼっくりアートの写真がアップされていたので、早速行って見ました。

コースは、もみじ谷旧本道コース(鳥の餌場)を登り、もみじ谷本道コース(尾根)を降りました。

まつぼっくりアートは登り時にはなかったのですが、下り時には5つ展示されていました。誰が作っているのでしょう。本当に上手です。

聞いたところでは、製作者が登り時に置いておき、下り時に回収しているらしいです。したがって、製作者が山に来ているときの3時間程度しかないということでしょう。

このコースは変化に富んでおり、比較的涼しいので、大変気にいっています。

竜木には石が嵌められており、本当に竜のようにみえます。

鳥の餌場で見たのは今回はヤマガラだけでした。

 

もみじ谷入口です。

 

第5堰堤と第6堰堤です。

 

竜木です。

 

旧本道コースです。最後の登りが厳しいです。

 

鳥の餌場に登ってきました。

 

山頂です。

 

まつぼっくりアートです。写真が暗くなってしまい、上手く撮れていませんが。

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

御在所岳 武平峠からの往復(三重県・滋賀県)(8/28)

武平峠(ぶへいとうげ)から御在所岳(1212m)にピストンしました。日本二百名山

有名な登山口は、中道、裏道ですが、武平峠からが最短コースです。

鎌が岳や雨乞岳への登山口にもなっており、沢山の人が来ていました。

登山道は少し急登で、途中に沢山の岩がありますが、注意すれば危険なところは少ないです。

振り返ると、鎌が岳(1161m)が見えます。頂上付近は特に急登です。武平峠から御在所岳と鎌が岳を一緒に登ることも可能です。

御在所岳山頂は日曜日ということもあって、沢山の人が来ていました。

 

武平峠の御在所岳と鎌が岳の分岐点です。

 

岩場です。天指岩がありました。天を指しているように見えます。

 

山頂近くに八大龍王と御岳大権現などがあります。

 

急峻な鎌が岳です。

 

山頂です。

 


tekutekuaruki.hatenablog.com

 

知多半島 観光農園花ひろばで青コキヤとひまわりを見てきました。(愛知県)(8/21)

明神山(三ツ瀬)に行った際に、知多半島に寄りました。日間賀島に行く人が一杯来ていました。

その際に、観光農園花ひろばひまわりと青コキア、ガーベラなどを見学しました。

ここは入場料700円が必要ですが、ひまわりかガーベラを2本まで切って持って帰ることができます。ひまわりは大輪です。(入口で鋏を渡してくれます)

とても広い農園です。

その後、時間があったので鳳来寺山(695m)をハイキングしました。

 

花ひろば入口付近です。松葉ボタンが一杯です。

 

次は青コキヤです。目玉が付けられています。

 

ひまわりエリアに移動です。手前の方は鋏で切り取られています。

 

ガーベラは温室で栽培です。

 

その後、鳳来寺山に行って見ました。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

愛知県の明神山(三ツ瀬)に行きました。(愛知県)(8/22)

愛知県の山の中で面白そうな三ツ瀬明神山(1016m)に行ってきました

乳岩峡から往復しました。一番近い駐車場へは通行禁止となっており、臨時駐車場から登りました。

乳岩峡は綺麗な水が流れる渓谷ですが、ここまで駐車場から25分程度かかりました。

そこからの登山道ですが、根っこの道と岩の多い道となります。

途中の鬼岩は岩登りのポイントらしく、高い切り立った岩がありました。反り返った岩に鎖が打ち込まれていました。

鬼岩から登りが厳しくなります。胸突き八丁という箇所です。

ここを登りきると最後の登りですが、梯子や痩せた尾根岩道などが連続し、少し怖い箇所もありました。

愛知県に住んでいる人は本格登山の練習に使っているようです。

私は歩き始めてすぐに汗が吹き始め汗ビショビショになり、いつも以上にすごくしんどかったです。暑かったせいもあり、軽い熱中症だったかもしれません。

 

登り口です。

 

根っこの道が始まります。

 

鬼岩、ハングしているところもあります。ロッククライマーの練習箇所です。

 

厳しい登山が始まります。

 

胸突き八丁が始まります。きついです。

 

その後も厳しいです。

 

やっと山頂に着きました。疲れました。

 


tekutekuaruki.hatenablog.com

 

夏の花・ひまわりを見てきました(大阪府)(8/13)

今日も熱中症対策の外出を控えましょうとの予報が出ていました。

しかし、家にばっかり居るのも体に悪いので夏の花・ひまわりを見に行きました。

場所は、和泉環境リサイクルセンターです。

一年中花が見ることができて、無料です。気にいっています。

今は、ひまわりと青コキアです。黄色いひまわりと青いコキア(秋になると赤くなり、その後ほうき色になります)の対比、景観がすばらしいです。

暑いときに満開になるひまわり、力強さを感じます。

 

入口です。

 

ひまわりです。太陽の方向に顔を向けています。大きいひまわりが少しありました。種類が違うのでしょうか?

 

青コキヤ(別名ほうき草)です。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com

 

今年の夏山は唐松岳に行きました(長野県)(8/6) 

今年の夏山は三百名山唐松岳(2696m)。6人で八方池山荘から往復しました。

ゴンドラとリフトの到着地に八方池山荘(1830m)があります。ここから登ると一番楽なコースになります。お風呂もあるし食事もとても美味しいので、お勧めです。八方池まで片道1時間程度で木道も整備されているので、唐松岳五竜岳に登らない人も沢山宿泊しています。

天気はガスっており、時々ガスがあがって山系が現れるという感じでした。不帰嶮や白馬の方向は見ることはできましたが、五竜鹿島槍の方向は見えませんでした。

このコースは危険なところはないので、初心者、初級者向けだと思います。

コマクサは最終でしたが、シモツケソウやチングルマなど高山の花は一杯咲いていました。

 

出発地の八方池山荘です。

 

ケルンが道案内になっています。

 

丸山ケルンから不帰嶮や白馬が見えました。

 

山頂です。

 

沢山の花が咲いています。

 

 

tekutekuaruki.hatenablog.com